« SXSW 2017 3月18日(土)  テキサスのカルト・バンド、LIFT TO EXPERIENCEの再結成を目撃! | トップページ | 一度はリタイアも考えた姉妹デュオ、THE SECRET SISTERSが再起を賭け、新作をリリース »

思いの外、聴きどころが多いCOCO HAMES(ex.THE ETTES)のソロ・デビュー・アルバム

Cocohames_2
 
 
今年3月にマージ・レコードからリリースしたココ・ヘイムズのソロ・アルバム。タイトルはシンプルに『Coco Hames』。それが予想していた以上に良かった。正直、彼女が以前、やっていたバンド、THE ETTESのアルバムよりも聴き応えがある。
 
04年にジェム(B)、ポニ(Dr)とともにロサンゼルスでココ(Vo, G)が始めたTHE ETTESは、06年に『Shake the Dust』でシンパシー・フォー・ザ・レコーズからデビュー。その後、活動拠点をナッシュビルに移して、4枚のアルバムに加え、多くのEP、シングルをリリースしてきた。
 
 
Theettes_2THE ETTES
 
 
その『Shake the Dust』はリアム・ワトソン(ホワイト・ストライプス他)によるロンドン・レコーディングだったが、THE ETTESはワトソンのみならず、ブラック・キーズのダン・オーバックやオブリヴィアンズ/レイニング・サウンドのグレッグ・カートライトともレコーディングを経験していることから、いわゆるガレージ・ロック・リヴァウイヴァル・シーンの先輩達に、ずいぶんとかわいがられたバンドだったという印象がある。
 
そう言えば、ココはグレッグ・カートライトとパーティング・ギフツというユニットを組んで、10年にシンパシー・フォー・ザ・レコード・インダストリーと並ぶガレージ・リヴァイヴァルの名門レーベル、イン・ザ・レッドから『Strychnine Dandelion』というアルバムもリリースしたことがある。
 
 
Partinggifts THE PARTING GIFTS
 
 
『Coco Hames』はTHE ETTESの活動休止後、ココが初めてリリースする作品だ。アラバマ・シェイクス、ハレイ・フォー・ザ・リフ・ラフ、ベンジャミン・ブッカー他を手掛けたアンドリジャ・トキックのプロデュースの下、ナッシュビルでレコーディングした全10曲が収録されている。
 
THE ETTESでやっていたガレージ・ロック路線を受け継ぎつつ、彼女が聴きながら育ったというクラシック・カントリーや60年代のガール・ポップの影響も滲ませながら、表現の幅を広げているんだから、聴き応えがあるのは当然と言えば、当然だろう。
 
 
 
 
もちろん、アルバムの一番の聴きどころは、ガレージ・ロックに止まらないバックグラウンドが反映された曲の数々には違いない。しかし、その曲の数々を演奏しているミュージシャン達によるツボを押さえた手堅い演奏もまた、聴きどころだ。
 
ギターのみならず、自らハープシコードやオムニコードも演奏したココをバックアップするミュージシャン達の顔ぶれは以下の通り――。
 
グリーンホーンズ/ラカンターズのベーシスト、ジャック・ローレンス。ロズウェル・キッド他のギタリストで、ナッシュビルで今最もホットなギタリストと注目されているアダム・マスターハンス。ホイッグス/イーグル・オブ・デス・メタルのドラマー、ジュリアン・ドリオ。レイニング・サウンドや数々のセッションで活躍しているオルガン奏者、デイヴ・アメルズ。ジャック・ホワイトのプロデュースによるソロ・アルバムをリリースしたシンガー・ソングライター、リリー・メイ・リーシュ。そしてディア・ティックのフロントマン、ジョン・マッコーリーら、まさにナッシュビルのインディー・シーンの精鋭と言えるミュージシャン達がレコーディングに参加している。
 
中でも、「Tiny Pieces」というトミー・スティンソンのバッシュ&ポップ時代の曲を、ココとデュエットして、強烈な印象を残したジョン・マッコーリーのガッツあふれるシャウトは、アルバムの大きな聴きどころだ。ココの歌声がやや甘すぎるきらいがあることを考えると、ジョンの歌声がある意味、濁りを加えたこの1曲があるのとないのとでは、アルバムの印象はずいぶん違っていたと思う。
 
 
 
 
THE ETTESがナッシュビルでやっているフォンド・オブジェクトというレコードおよびアンティーク・ショップで開催したインストア・ライヴならぬバックヤード・ライヴにトミー・スティンソンを招いた時から、ココは「Tiny Pieces」をいい曲だと思っていたという。ジョンはリプレイスメンツの大ファンだ。「Tiny Pieces」を提案され、即OKしたんじゃないか。
 
久しぶりにジョンの歌声を聴き、ぐっと来た。そんなチャンスを作ってくれたココに感謝したい。
 
 
Cocohamesjkt
Coco Hames (Merge)

|

« SXSW 2017 3月18日(土)  テキサスのカルト・バンド、LIFT TO EXPERIENCEの再結成を目撃! | トップページ | 一度はリタイアも考えた姉妹デュオ、THE SECRET SISTERSが再起を賭け、新作をリリース »

音楽」カテゴリの記事