« SXSW 2016 3月18日(金) 夜の部 | トップページ | SXSW 2016 3月19日(土) 夜の部 »

SXSW 2016 3月19日(土) 昼の部

Cicada_rhythm001
Cicada Rhythm 「Athens in Austin 10th Anniversary Party」 @ The Side Bar
 
 
ジョージア県人会(?)で演奏するアセンズの男女フォーク・デュオ、シカダ・リズム
 
 
 
Cicada_rhythm002_2
 
 
時間はまだ正午を回ったばかり。みんなまだまだ寝ぼけまなこだ。
 
 
 
 
P3190415
Antone's
 
 
昨年、ダウンタウンに戻ってきたオースティンの老舗ヴェニュー、アントンズ
 
 
 
 
P3190417
 
 
再開発が進み、古い建物と新しい建物が混在するダウンタウン。
 
 
 
 
P3190418
 
 
 
 
P3190419
 
 
 
Bld
 
 
 
P3190421
 
 
 
 
P3190422
 
 
 
 
Jeremythe_harlequins002
Jeremy & The Harequins 「18th Annual Industry of Music / Blurt Magazine Showcase」 @ Ginger Man
 
 
ニューヨークのロックンロール・バンド、ジェレミー&ザ・ハーレクインズ
 
曲の良さが魅力。
 
 
 
 
Bp_fallon  
BP Fallon 「South x San Jose」 @ The Hotel San Jose
 
 
サウス・コングレスにあるホテル・サンホセの駐車場で開催される毎年恒例のフリー・ライヴ・イベント。
 
アイルランド出身で現在、オースティン在住のベテラン、BP・ファロン。御年69歳。
 
語るような歌が味わい深い。
 
キャップのヒゲ面ギタリストがアーロン・リー・タスジャンだとは紹介されるまでわからなかった。 
 
 
 
P3190441
 
 
 
 
P3190442
 
 
 
 
Seratones003
Seratones 「South x San Jose」 @ The Hotel San Jose
 
 
前の晩に見たライヴがすごかったので、もう一回、セラトーンズ
 
音響機材の調子がいまひとつだった前夜のライヴよりも数倍よかった。見にきてよかった。
 
途中、ギタリストが弦の切れたギターを交換している間、AJは即興で1曲、アカペラで歌い、会場を盛り上げた。
 
そんな熱演が歓迎され、イベントにもかかわらず、主催者からアンコールを求められると、彼らはMC 5の「Kick Out The Jams」を披露。ダメ押しで盛り上げた。
 
 
 
 
Soul_asylum
Soul Asylum 「Waterloo Records Day Parties」 @ Waterloo Records
 
 
もちろん、「Runaway Train」もやったソウル・アサイラム
 
 
 
 
Bombino001
Bombino 「Waterloo Records Day Parties」 @ Waterloo Records
 
 
西アフリカ・ニジェールのギタリスト、ボンビーノ
 
タップダンスとコサックダンスの中間のようなステップを踏みながらギターを奏でる熱演が大歓迎された。
 
メロディーがどこか日本の民謡っぽいところもおもしろかった。
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« SXSW 2016 3月18日(金) 夜の部 | トップページ | SXSW 2016 3月19日(土) 夜の部 »

音楽」カテゴリの記事