« あけましておめでとうございます | トップページ | 2016年はこれを聴く! 現代のフォーク/アメリカーナをリードするレーベル、Paradise of Bachelorsから目が離せない »

2016年はこれを聴く! アフロパンクな女性ロック・シンガーの活躍に期待

Alabamashakes

「これを聴け!」ではなくて、「これを聴く!」。

アラバマ・シェイクスがあれだけ活躍しているんだから、そろそろブリタニー・ハワードのフォロワーと言える存在が現れてもいいんじゃないかと思っていたら、にわかに注目を集めはじめたセラトーンズアディア・ヴィクトリア
 
片や紅一点シンガー、AJ・ハインズを擁するルイジアナ州シュリーヴポートの4人組。片やテネシー州ナッシュビルを拠点にしている女性シンガー・ソングライター(が率いる4人組?)。
 
Seratones_3
Seratones
 
我々の音楽体験を、ロックンロールの神通力への信仰で再び満たすことを目標に掲げ、ソウル・ミュージックをロックンロールとして演奏するセラトーンズはファット・ポッサム・レコードと契約を結び、シングル「Necromancer / Take it Easy」のリリースを経て、現在、デビュー・アルバムをレコーディングしている真っ最中。
 
 
 
一方、ネット上で発表したサザン・ゴシック色濃い「Stuck in the South」がPJ・ハーヴェイやロレッタ・リンをひきあいに絶賛されたアディア・ヴィクトリア
 
Adiavictoria_3
Adia Victoria
 
彼女は昨年12月、オーウェルズを擁するアトランティック・レコード傘下のキャンヴァスバック・ミュージックと契約したことを発表。ヨ・ラ・テンゴやスリーター・キニーを手がけたプロデューサー、ロジャー・ムーテノットと、すでに完成させたというデビュー・アルバムが遂に日の目を見る。
 
 
セラトーンズアディア・ヴィクトリアともに本格的なデビューを飾る今年、ロック・シーンの大きな話題になるにちがいない。
 
両者の活躍に大いに期待している。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 2016年はこれを聴く! 現代のフォーク/アメリカーナをリードするレーベル、Paradise of Bachelorsから目が離せない »

音楽」カテゴリの記事