« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

Comeback My Daughters Special Interview Vol.2

Cbmd2012

写真集のサントラという異色作になった『BACK IN THE SUMMER』についてメンバーが語る連続インタビュー。
その第2回目は、バンドのアルバムというある意味、決まった形から解放され、いつも以上に自由な発想で挑むことができたという制作の舞台裏について聞いてみた。
まずは、ひとり1曲ずつ持ち寄った曲の話から。

つづき

Jkt02

Back In The Summer / Comeback My Daughters (Pizza Of Death  PZCA-55 / PZCA-56)

|

Luceroが「Women & Work」のミュージック・ビデオを公開

ツアーに明け暮れるあまり、ビデオ作りをこれまでファンに任せっぱなしにしてきたルセロが自ら作った「Women & Work」のミュージック・ビデオが公開された。

3月にリリースしたアルバムのタイトル・ナンバー。

撮影は参加希望者を募って、ミシシッピで行われたそうだ。

単なるバカ騒ぎをそのまま撮っただけだろうと思いきや、ツアーの移動手段がヴァンからバスにスケールアップした現在のバンドの規模を物語っているんだそうだ。

ふーん。

|

Comeback My Daughters Special Interview Vol.1

Cbmd2012

バンドの成熟と新たな始まりを印象づけた前作『OUTTA HERE』からわずか1年2ヶ月という早いペースでCOMEBACK MY DAUGHTERSが新作『BACK IN THE SUMMER』を9月5日にリリースする。

その新作は前作発表後、彼らが行った“Edacious cheers Tour”に同行した写真家、山川哲矢がツアー中のメンバー達の姿を撮影した写真の数々からインスピレーションを受け、彼らが書き下ろしたインストを含む全6曲を収録した異色作(PHOTO BOOK+CDの完全限定生産盤とCDのみの通常盤の2種類がリリースされる)。

連続インタビューの第1回目は『BACK IN THE SUMMER』が写真集とそのサウンドトラックと言える作品になったいきさつを、“Edacious cheers Tour”を振り返ってもらいながら聞いてみた。

つづき

Jkt02

Back In The Summer / Comeback My Daughters (Pizza Of Death  PZCA-55 / PZCA-56)

 

|

Green Day『¡Uno!』試聴会

‎9月26日にリリースされるグリーン・デイの新しいアルバム『ウノ!』を試聴してきた。

久々のストレートなパンク・ロック作品。

だからと言って、『ドゥーキー』の頃に戻ったわけではない。

1stシングルの「オー・ラヴ!」がそうだったようにパンク・ロックはパンク・ロックでも、グリーン・デイはいろいろ新しいことに挑戦している。

決して若い子達だけをターゲットにしたアルバムではない。バンド゙と一緒に成長してきたファンも楽しめるようなパンク・ロック作品になっているところが彼ららしい。

つけ加えると、彼らの場合、これまでもそうだったけど、今回は特に70年代のパンク・ロックを一通り聴いていると、より楽しめると思う。

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »