« Mumford & Sonsが新作のタイトルとジャケットを公開 | トップページ | 大所帯のフォーク楽団がおもしろい! »

FreakwaterのCatherine Irwinが10年ぶりにソロ・アルバムをリリース

Catherineirwin

フリークウォーターのキャサリン・アーウィンが9月18日、スリル・ジョッキーから2作目のソロ・アルバム『Little Heater』をリリースする。

まさか彼女のソロ・アルバムをまた聴けるとは思ってもいなかった。何てったって、前作『Cut Yourself A Switch』から10年ぶりである。この10年、絵を描きながら、フリークウォーターも含め、マイペースで音楽活動を続けてきた彼女に再びソロ・アルバムを作ろうという気持ちがあったなんて、ヘンな話、ちょっとびっくりしてしまった。

なんでも、「そろそろ新作を作らないか?」というレーベルからの申し出を、キャサリンは長年、「機が熟すまでは作らない」と断りつづけていたんだとか。

タラ・ジェイン・オニールのバックアップの下、アイダ、ボニー・プリンス・ビリーらゲストを迎え、ウッドストックでレコデーィングしたという『Little Heater』。アルバムのリリースに先駆け、ウェブ上で発表した「Mockingbird」を聴くかぎり、彼女ならではの世界観は何ら変わっていないようだ。

因みに、この「Mockingbird」。彼女の家に迷いこんできたマネシツグミが彼女のベッドの上に落としていった「サイケデリックな」紫色のフンが何かの前ぶれに感じられ、作った曲だという。

ケリー・ホーガンの最新ソロ・アルバム『I Like To Keep Myself In Pain』に提供した「Dusty Groove」のセルフ・カヴァーを含む『Little Heater』のリリースが楽しみである。

Littleheaterjkt

Little Heater / Catherine Irwin (Thrill Jockey Thrill 281)

|

« Mumford & Sonsが新作のタイトルとジャケットを公開 | トップページ | 大所帯のフォーク楽団がおもしろい! »

音楽」カテゴリの記事