« スイスの3人組、Mama RosinがJon SpencerとNYレコーディングを敢行 | トップページ | Cory Brananが6年ぶりに新作をリリース。Luceroのメンバーも大推薦! »

Deer TickがLos Lobosのスティーヴ・バーリンと新作のレコーディングを開始

Deer_tick5

ディア・ティックのジョン・マッコリーがロス・ロボスのスティーヴ・バーリンと新作のレコーディングを開始したことを明らかにした。

バーリンはジョンのプロジェクト、ダイヤモンド・ラグズのメンバーの一人だった。ダイヤモンド・ラグズの活動を通して、ジョンとバーリンは親交を深めたようだ。

それにしてもジョンはどれだけ曲のストックを持ってたんだ?!

昨年10月、ディア・ティックとして4作目のアルバム『Divine Providence』をリリースしたジョンはその後、ブラック・リップス、デッド・コンフェデレートのメンバーらと新プロジェクト、ダイヤモンド・ラグズをスタートさせ、今年4月、セルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしたばかりだ。

バーリンのプロデュースの下、すでに8曲を取り終えたというディア・ティックは今年の秋、再びバーリンとスタジオに入り、アルバムを完成させるつもりらしい。リリースは来年の春頃を考えているという。

ジョンによると、新曲は『Divine Providence』よりも若干、洗練され、これまでのディア・ティックとはかなり違う雰囲気の曲もあるらしい。

「それでもディア・ティックっぽいんだ。俺達はどんな音楽だって演奏できるし、俺達が演奏すれば、どんな曲だってディア・ティックになるんだ」

ジョンは新曲についてそんなふうに語っている。

|

« スイスの3人組、Mama RosinがJon SpencerとNYレコーディングを敢行 | トップページ | Cory Brananが6年ぶりに新作をリリース。Luceroのメンバーも大推薦! »

音楽」カテゴリの記事