« The Reigning SoundがMerge Recordsと契約 | トップページ | Dan Auerbachの秘蔵っ子、Haciendaが新作をリリース »

グリーン・デイの3部作の内容が明らかに

グリーン・デイの3部作『Uno!』『Dos!』『Tre!』の内容が徐々に明らかになってきた。

メンバーが米ローリング・ストーン誌に語ったところによると、『Uno!』はパワー・ポップ、『Dos!』はガレージ・ロック、『Tre!』は大作だそう。

プロデュースを担当したロブ・カヴァロが「『ドゥーキー』の頃のシンプルさに回帰している」と語った『Uno!』について、ビリー・ジョーは「むしろド迫力のパワー・ポップ。AC/DCと初期のビートルズの中間」と説明している。

また、『Uno!』にはクラッシュの『サンディニスタ!』を連想させるダンサブルなロック・ナンバーも収録されているようだ。

『Uno!』のリリースは9月25日!(日本盤は9月26日)

|

« The Reigning SoundがMerge Recordsと契約 | トップページ | Dan Auerbachの秘蔵っ子、Haciendaが新作をリリース »

音楽」カテゴリの記事