« ルセロが結成14年目を迎えた! | トップページ | シャムキャッツ »

SXSW2012 DAY 5 (3月17日土曜日)

P3180016

倉庫と空き地ばかりだった地域がおしゃれな町並みに生まれ変わったWest 2nd Streetを象徴する(?)Wホテル。

SXSWの期間中、2階にあるボールルームでは毎朝、6時半からオースティンのラジオ局、KGSRが公開生中継ライヴをやっていた。

この写真を撮っている時は、まさにキーンが熱演の真っ最中。

因みにトイレを使わせてもらった1階のバーでは冷房をガンガンつけながら暖炉を焚いていた(訳ががわからん)。

 

P3180020

1:00pm~ Justin Townes Earle @ Radio Day Stage Austin Convention Center

発売前の最新アルバム『Nothing's Gonna Change The Way You Feel About Me Now』からも新曲を披露した。

P3180027

 

P3180033_2

2:30pm~ The Honeydogs @ The Liberty

再びダウンタウンの東側に行き、ミネアポリスの音楽専門学校、The McNally Smith College of Musicのパーティー「Rock The Cause @ SXSW Day Party 2012」で家人の友人、ハニードッグスを観る。

正確にはアダム・レヴィー(Vo, G)+サポート・ミュージシャン。

リリースしたばかりの最新アルバム『What Comes After』の曲を披露。何作か続いたオーケストラルな大作路線からミネソタのビートルズという呼び名にふさわしいポップ路線に戻ったことを思わせながらも、ソングライティングにどこかヒネリが感じられるところがアダムらしい。

開演前、家人はちゃっかりアダムから最新アルバムを貰っていた。

 

P3180049_2

P3180052

3:00pm~ Lucero @ Hotel Vegas

The Libertyから1ブロックほど戻って、Hotel VegasでBrooklyn Vegan / Partisan Records / Knitting Factory Records / Young One Recordsのパーティーに参加。

 

P3180063

P3180064

4:00pm~ Heartless Bastards @ Hotel Vegas

女ブラック・キーズの異名を持つエリカ・ウェナーストローム率いる4人組。

 

P3180066

5:00pm~ Diamond Rugs @ Hotel Vegas

P3180073

ブラック・リップスのイアン。

P3180077

デッド・コンフォデレートのハーディー。

P3180080

「ステージに上がれよ!」とバンドに呼ばれたデルタ・スピリットのマットが乱入・・・。

P3180081

ジョンに抱きついた! 去年のミドル・ブラザーの時も思ったけど、マットはジョンが大好きらしい。

 

P3180089

P3180111

6:00pm~ Okkervil River

ルセロ、ハートレス・バスターズ、ダイヤモンド・ラグス、そしてオッカーヴィル・リヴァー・・・個人的には最高のラインナップ。

 

P3180122

9:00pm~ Justin Townes Earle @ Stubb's

昼間は弾き語りだったけど、夜のショウケースはバンド編成だった。

P3180128

P3180129

P3180133

ソロ・アーティストとしても活躍しているアマンダ・シャイアーズ。美人!

 

P3180134

10:00pm~ The Black Belles @ Mohawk Patio

ジャック・ホワイトのサード・マン・レコードに所属しているナッシュビルのゴシック・ガールズ・ガレージ・パンク・バンド(長いっ)。

P3180135

P3180138

 

P3180151

11:00pm~ William Elliott Whitmore @ Cedar Street Courtyard

ルセロが仲間を集めたショウケース、Lucero Family Picnic。

 

P3180154

P3180155

11:45pm~ Chuck Ragan

ここではホット・ウォーター・ミュージックのと言うよりはフォーク・パンク・ブームの旗手と紹介すべきだろう。

妹分とも言うべき、オードラ・メイが客演。

 

P3180158

12:30pm~ Lucero

ベースのジョンがVIP席に入れてくれたので、1時間半の熱演を2階席から観覧。

P3180163

P3180166

P3180173

P3180174

 

|

« ルセロが結成14年目を迎えた! | トップページ | シャムキャッツ »

ルセロ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事