« Caitlin RoseがArctic Monkeysをカヴァー | トップページ | But by Fallの全国ツアーがスタート »

メランコリックなバラーディアー、Simone Feliceがソロ・アルバムをリリース

Simonefelice

サイモン・フェリスがコナー・オバーストのレーベル、チーム・ラヴからリリースしたセルフタイトルのソロ・アルバムがようやく届いた。

フォークとソウルの影響が一つになったアコースティック・サウンドという意味では変わらないものの、宇宙と交信しようとしたり(?)、デュオからバンド編成になって焦点がぼやけてしまったりしたザ・デューク&ザ・キングの2枚のアルバムに比べると、メランコリックなバラーディアーというサイモンの魅力を、混じりっけなしに表現した等身大の作品だ(だからこそのセルフタイトルなのだろう)。

レコーディングにはフェリース・ブラザーズ、マムフォード&サンズのメンバーも参加した。

暴力、狂気、孤独の犠牲になった人々に加え、曲によってはマイケル・ジャクソン、コートニー・ラヴ、シャロン・テートといった有名人の人生を通して、世界中で起こっている悲劇を嘆き悲しみ、自分が今、生きている歓びを噛みしめる歌の数々がしみる。

Sfcover

Simone Felice / Simon Felice (Team Love TL-39)

|

« Caitlin RoseがArctic Monkeysをカヴァー | トップページ | But by Fallの全国ツアーがスタート »

音楽」カテゴリの記事