« ノラ・ジョーンズが新作のアートワークに込めた野心 | トップページ | Heavy Creamが新曲を発表 »

味わい深さがじわりとしみるJustin Townes Earleの新作

早速、「Late Show with David Letterman」に出演して、新作から「Look The Other Way」を披露した

 

3月27日にリリースされたジャスティン・タウンズ・アールの最新アルバム『Nothing's Gonna Change The Way You Feel About Me Now』が素晴らしい。

ショウビズ的な装いは何一つない等身大の歌の数々が、ただただ誠実に曲作りに取り組んでいるジャスティンの姿を印象づける。

派手なところはこれっぽっちもないけれど、飄々とした中に宿らせた味わい深さがじわりとしみるところがいい。

前作の『Harlem River Blues』にもそういう傾向はあったが、今回はとことんジャスティン流のソウル・ミュージックを追求したようだ。

ジャスティン節とメンフィス・ソウルからの影響が見事一つに溶けあったサウンドも聴きどころだ。

因みにジェケットに一緒に映っている女性はナッシュビルのガレージ・バンド、The Ettesのドラマー、マリア・ポニ・シルヴァー。

Jtejky

Nothing's Gonna Change The Way You Feel About Me Now / Justin Townes Earle (Bloodshot BS193)

|

« ノラ・ジョーンズが新作のアートワークに込めた野心 | トップページ | Heavy Creamが新曲を発表 »

音楽」カテゴリの記事