« First Aid Kitが「Emmylou」のビデオを公開 | トップページ | Justin Townes Earleの新作はメンフィス・ソウル調?! »

ガールズブログバトル

Photo

日本で一番古い絵の具メーカー、春蔵絵具のスポンサードの下、計10人の新進女性画家/版画家達が日々の制作にまつわるあれこれや、その他の身辺雑記をブログに綴っている。

「春蔵六人娘 油地獄」(油絵)、「春蔵四人娘 版画錦」(版画)と題された、この2つのブログ。実は、ただ、ブログを書くだけではつまらないということから、更新回数に人気投票をプラスした得点を争い、勝者にはデパートで展覧会を開催する栄誉が与えられるというバトル形式になっているところがおもしろい。結果発表は2012年5月。

もっともバトルとは言え、10人がお互いに火花をパチパチと散らしているわけではないが、ふだん、なかなか覗くことができない作品の製作過程あるいは風景を垣間見られるところが興味深い。

決して堅苦しいとか小難しいとかというものではなく、そこはブログだからなのか、それぞれの人柄が文章や写真、さらには更新の頻度にも表れているようで、それほど、いや、ほとんど美術の知識を持ち合わせていない筆者のような人間が読んでもおもしろい(覗き趣味と言われれば、それまでだけれど)。

美術をやっている人ってもっとエキセントリックなのかなと思いきや、一概にそうとも言えないと言うか、何と言うか、一体、どんな子達なんだろうとさらなる興味が湧き、ブログバトルに参加している粟千紗都さん、長嶋由季さん(「春蔵四人娘 版画錦」参加)、高崎友里香さん、宮間夕子さん(「春蔵六人娘 油地獄」参加)に集まってもらい、新進画家/版画家達の素顔に迫ってみた。

4人が赤裸々に語り合った、この座談会をきっかけに彼女達の作品もまた身近に感じてもらえるんじゃないだろうか。

座談会 前編 後編

|

« First Aid Kitが「Emmylou」のビデオを公開 | トップページ | Justin Townes Earleの新作はメンフィス・ソウル調?! »

アート」カテゴリの記事