« Josh T.Pearsonがイギリスでブレイク?! | トップページ | 映画『犬の首輪とコロッケと』インタビュー »

ちょっと、いや、かなり意外だったMark Laneganインタビュー

Marklanegan

昨年の暮れ、マーク・ラネガンにインタビューするという貴重な機会をいただいた。

まさかラネガンにインタビューできる日が来るとは、とちょっと感慨深かった。

もっともインタビューとは言え、ベルギーにいるラネガンとの電話インタビューだったので、実際話したのは通訳さんだったんだけれど。

2月8日にリリースする8年ぶりのソロ・アルバム『ブルース・フューネラル』のことを中心に質問してみたところ、漆黒のブルース・シンガーというこれまでの孤高とか強面とかというイメージとはかなり違う、何と言うか、前向きな答えが返ってきて、それもちょっとびっくりだった。

「もっとレコーディングして、もっと仕事をしたい。一日一日を大事にして、学び、成長しつづけていきたいね」

そんな言葉がラネガンの口から聞けるなんて想像できる?!

貴重なインタビューは現在、発売中のミュージック・マガジン2月号に掲載。ぜひ、目を通していただければ、と。

好きなシンガーを尋ねたら、真っ先にガン・クラブの故ジェフリー・リー・ピアースを挙げてくれたのがとてもうれしかった。

Bluesfuneral

Blues Funeral / Mark Lanegan Band (Hostess  BJG10143)

|

« Josh T.Pearsonがイギリスでブレイク?! | トップページ | 映画『犬の首輪とコロッケと』インタビュー »

音楽」カテゴリの記事