« 萩原朔太郎の肉声 | トップページ | Lucero待望の新作が完成! »

女ブラック・キーズ、Heartless Bastardsがパルチザン・レコードに移籍

Heartless_bastards

またもやメンバー・チェンジ。エリカ様、実は気難しい?!

女ブラック・キーズの異名を持つ(?)エリカ・ウェナーストーム率いるオハイオの4人組、ハートレス・バスターズが長年在籍したファット・ポッサム。レコードを離れ、ディア・ティックを擁するブルックリンのレーベル、パルチザンと契約したことを発表した。

来年2月14日に09年の『The Mountain』以来となる4作目のアルバム『Arrow』をリリースする。

『The Mountain』が一皮剥けたことを印象づける力作だったので、『Arrow』も期待できそうだ。

プロデューサーはスプーンのジム・イーノ。

それにしてもブロークン・ブルース・ブームが一段落したあと、ファット・ポッサムを支えたハートレス・バスターズが離れてしまうなんて、最近、リリースする顔ぶれがすっかり様変わりしてしまったミシシッピのインディー・レーベルにとって、ハートレス・バスターズのようなバンドはもう必要ないと言うことか。

ファット・ポッサムの中興の祖とも言えるダックス・リグスや今年、新たに迎えられたフェリース・ブラザーズの今後がちょっと心配になってきた。

逆にハートレス・バスターズを迎えたパルチザンは、ますます目が離せないレーベルになってきた。

『Arrows』のリリースが待ち遠しい。

|

« 萩原朔太郎の肉声 | トップページ | Lucero待望の新作が完成! »

音楽」カテゴリの記事