« John Doeが新作をリリース | トップページ | 99 Radio Serviceが2ndアルバムをリリース »

King Louieという才能

Kinglouie

キング・ルイが率いるミッシング・モニュメンツが昨年、リリースしたシングルに続いて、フルレンス・アルバム『Painted White』をリリースした。

ミッシング・モニュメンツはキング・ルイが09年、ブラック・ローズ・バンドでもギターを弾いていたジュリエンに加え、ブラック・リップス人脈のリズム隊と結成した4人組。

07年にキング・ルイ&ザ・ルース・ダイヤモンズ名義でリリースした『Memphis Treet』も良かったが、『Painted White』も全然負けていない。

『Memphis Treet』同様、70'sパンクなロックンロール/パワー・ポップ路線ながら、メンフィスの名うてのミュージシャン達とレコーディングした『Memphis Treet』とは違い、メンバー4人が一丸となったバンドならではの勢いが感じられるところが『Painted White』の聴きどころだ。

曲の出来ももちろん申し分ない。

あいかわらず、いい曲、作るなぁ~。

改めて、キング・ルイというミュージシャンの才能に感服。

これが一部のガレージおよびパワー・ポップ・マニアにしか聴かれないんだとしたら、もったいない。

キング・ルイ インタビュー

Paintedwhite

Painted White / King Louie's Missing Monuments (Douchemaster  DMR045)

|

« John Doeが新作をリリース | トップページ | 99 Radio Serviceが2ndアルバムをリリース »

音楽」カテゴリの記事