« やっぱりナッシュビルはおもしろい その1 Nikki Lane | トップページ | やっぱりナッシュビルはおもしろい その2 Pujol »

ファット・ポッサムがLost Soundsのベスト盤をリリース

Lostsounds

2010年1月、29歳の若さで急死したジェイ・リータードの才能と言うか、彼が現在のロック・シーンにおいて、いかに類稀なる存在だったかを改めて痛感させられた。

今年7月、ファット・ポッサムがリリースしたロスト・サウンズのベスト・アルバム『Blac Static』。

ジェイが99年~05年の間、アリーシャ・トラウトらとやっていたシンセ・パンク・バンドだ。

『Blac Static』にはビッグ・ネックとエンプティーからリリースした3枚のアルバムからの13曲にデモを1曲加えた計14曲を収録。曲数は少なめだが、ロスト・サウンズの衝撃を知るには、それだけで十二分と思えるハイテンション・ナンバーが揃っている。

物足りなさはこれっぽっちもない。

ただし、アートワークに金をかけないファット・ポッサムとは言え、このアートワークはあまりにも素っ気なさすぎるんじゃないか。

Blacstatic

Blac Static / Lost Sounds (FP1247-2)

|

« やっぱりナッシュビルはおもしろい その1 Nikki Lane | トップページ | やっぱりナッシュビルはおもしろい その2 Pujol »

音楽」カテゴリの記事