« Comeback My Daugters インタビュー第5弾(最終回) | トップページ | The Novembersがアルバムとシングルを同時リリース »

The Jayhawksがベスト・ラインナップで復活

Jayhawks2011

90年代のアメリカン・ロックの至宝と言っても過言ではないミネアポリスの5人組、ジェイホークス。

彼らが03年の『Rainy Day Music』以来、実に8年ぶりとなるニュー・アルバム『Mockingbird Time』を完成させた。

しかも、マーク・オルソン(Vo, G)とカレン・グロットバーグ(K)がバンドに復帰した今回は、傑作の誉れ高い『Tomorrow The Green Grass』発表後のツアーで実現した「1995年のラインナップ」によるレコーディングだ。

思えば、そのラインナップによるレコーディングは今回が初めてだ。

ゲイリー・ルーリス(Vo, G)とマークのハーモニーを、ジェイホークスという形でまた聴けることはもちろん、最も勢いがあった(というのは、あくまでも個人的な意見)、あの頃のジェイホークス・サウンドがまた聴けるのではないかと大いに期待している。

あの頃のジェイホークス・サウンド

『Mockingbird Time』のリリースは9月20日! 待ち遠しい。

|

« Comeback My Daugters インタビュー第5弾(最終回) | トップページ | The Novembersがアルバムとシングルを同時リリース »

音楽」カテゴリの記事