« The Novembersがアルバムとシングルを同時リリース | トップページ | McFLYの来日公演を堪能 »

Red Hot Chili Peppers

Rhcp_2

8月31日にリリースされる待望の新作『アイム・ウィズ・ユー』の試聴会に行ってきた。

前作『ステイディアム・アーケイディアム』から実に5年ぶり。

まったりした大人のロック路線のレッチリ作品。前作と比べると、けっこうポップになった印象かな。

1stシングルの「レイン・ダンス・マギーの冒険」他、レッチリらしい曲が並んでいる前半。

レッチリ流ソウルなんて言いたい「ディド・アイ・レット・ユー・ノウ」(中盤、ラテンっぽい展開も)、バウンシーなピアノ・ポップの「ハピネス・ラヴズ・カンパニー」、カントリーっぽいトゥワンギーなギターのフレーズが印象に残る「ポリス・ステーション」、レッチリ流ヒップホップ・ソウルなんて言いたい(?!)「イーヴン・ユー・ブルータス」など、閃きを感じさせるちょっと意外な曲が並んでいる後半。

どちらも聴きごたえがある。

はじけた印象こそないものの、ミュージシャンシップの高さや、演奏が放つ熱度の高さはやはりレッチリならではだ。

ジョン・フルシアンテに代わって、バンドに加わったジョシュ・クリングホファーもフルシアンテに負けないぐらい多彩なギター・プレイを披露している。

個人的には後半の盛り上がりにヤラれた。

サマソニのライウがかなり楽しみになってきた。

Imwithyou

アイム・ウィズ・ユー/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(ワーナー  WPCR-14182)

|

« The Novembersがアルバムとシングルを同時リリース | トップページ | McFLYの来日公演を堪能 »

音楽」カテゴリの記事