« チビ太が行方不明! | トップページ | がんばれ、チビ太! »

ドライヴ・バイ・トラッカーズ

Dbt

今年3月、レーベル移籍第1弾アルバム『The Big To-Do』をリリースしたジョージアのならず者ロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズが来年2月15日、11作目となるニュー・アルバム『Go-Go Boots』をリリースすることを発表した。

バンドのフロントマン、パターソン・フッドによると、バンドは昨年、バンドの良き理解者であるプロデューサー、デヴィッド・バービーとレコーディングした40曲前後の新曲を、2枚のアルバムに分けてリリースすることにしたという。

つまり、『The Big To-Do』はその第1弾で、パターソン曰くストレートなロック・アルバム。一方、第2弾となる『Go-Go Boots』はカントリーやソウル・ナンバーに加え、マーダー・バラッドが収録されているそうだ。

Gogoboots

↑新作のジャケ

また、『Go-Go Boots』と同じタイミングで彼らはバンドの活動を追ったドキュメンタリー映画『The Secret to a Happy Ending』をDVDとしてリリースする。

その『The Secret to a Happy Ending』はドライヴ・バイ・トラッカーズのドキュメンタリーであると同時に公民権運動が盛り上がり始めた、まさにそのときアラバマのマッスル・ショールズで黒人と白人のミュージシャンが作り出したソウル・ミュージックを聴きながら成長した子供達が、生まれ育った家を飛び出て、パンクのDIY精神とともに芸術作品を作り、愛を育み、生きる姿を、ロックンロールの救済の力やロックが生まれたアメリカ南部の生活・文化とともに活写した作品らしい。

アルバム、DVDともに楽しみだ。

|

« チビ太が行方不明! | トップページ | がんばれ、チビ太! »

音楽」カテゴリの記事