« ルセロ@SXSW2010 | トップページ | USインディー・シーンのスーパー・グループ »

デッド・ウェザー@ Zepp東京 3月31日(水)

ジャック・ホワイト率いる4人組デッド・ウェザー

一夜限りの来日公演

Deadweatherjackwhite_2 

メチャメチャかっこよかった。

もちろん、『Horehound』を聴いたとき、それはわかっていた。しかし、ライヴはそれ以上だった。

漆黒のヘヴィー・サイケなブルース・ロック。

新曲も(たぶん)6曲やった。

正直、ホワイト・ストライプスよりも好きかも(おっと)。

5月26日は早くも新作『Sea of Cowards』(日本盤)がリリースされるんだとか。

期待できそう。

Tdw_seaofcowards_cover

↑↑ジャケット

ところで、ジャック・ホワイトと言えば、モデルの奥さんのカレン・エルソンが歌手デビュー。5月25日にデビュー・アルバム『The Ghost Who Walked』がリリースされる。

Ke_press_photo1

日本でも化粧品のCMでお馴染みですね。

ジャック・ホワイトはもちろん、ラカンターズやデッド・ウェザーでもジャックをサポートしているリトル・ジャックことジャック・ローレンス(グリーンホーンズ、ブランチ)、マイ・モーニング・ジャケットのカール・ブローメル、デトロイトのガレージ・バンド、ペイバックスの元ギタリストで、パティ・スミスの作品などに参加しているジャクソン・スミスらがバックアップしているという。

ほとんどの楽曲がエルソンによるものらしいけど、もう、そのメンツだけでOK?!

Tgww

↑↑ジャケット

|

« ルセロ@SXSW2010 | トップページ | USインディー・シーンのスーパー・グループ »

音楽」カテゴリの記事