« デフトーンズ | トップページ | 結成13周年 »

USシーンの今をドキュメントしたトリビュート・アルバム

ベテラン・シンガー・ソングライター、ジョン・プラインのトリビュート・アルバム『Broken Hearts & Dirty Windows: Songs of John Prine』が完成。

そこに参加している顔ぶれが興味深い。

1) Justin Vernon of Bon Iver – “Bruised Orange (Chain of Sorrow)”
2) Conor Oberst And The Mystic Valley Band – “Wedding Day In Funeralville”
3) My Morning Jacket – “All The Best”
4) Josh Ritter – “Mexican Home”
5) Lambchop – “Six O’Clock News”
6) Justin Townes Earle – “Far From Me”
7) The Avett Brothers – “Spanish Pipedream”
8) Old Crow Medicine Show – “Angel From Montgomery”
9) Sara Watkins – “The Late John Garfield Blues”
10) Drive-By Truckers – “Daddy’s Little Pumpkin”
11) Deer Tick featuring Liz Isenberg – “Unwed Fathers”
12) Those Darlins – “Let’s Talk Dirty In Hawaiian”

特にDeer TickThose Darlins。こういうところに呼ばれるなんて、さらに注目されてきた証拠だろう。

現在のUSシーンを、ある意図を持って切り取ろうとしている作り手の考えが窺えるようだ。

正直、僕はプラインについて語る言葉は持っていない。でも、このトリビュート盤はかなりおもしろそう。

リリースは6月22日。プラインのレーベル、Oh Boyから。

Johnprine

ジョン・プライン。多くのアーティストが彼の曲を取り上げた

|

« デフトーンズ | トップページ | 結成13周年 »

音楽」カテゴリの記事