« ウィーザー | トップページ | LUCERO IN THE CHARTS »

LOCAL SOUND STYLE

新しいバンドの姿を印象づける
2年半ぶりのニュー・アルバム

Lssphoto_2

期待をはるかに上回る作品だ。

自信作だとメンバー自身が言っていたので、それなりに期待はしていたのだが、ここまですごい作品だとは、ちょっと予想していなかった。

Local Sound Styleが10月28日にリリースした2ndフルアルバム『Hope』。

希望がやがて意思に変わるというコンセプトの下、作られた全12曲。

そこには和製ゲット・アップ・キッズと謳われ、これまでエモのレッテルを貼られていたLocal Sound Styleは、もういない。

オアシスを経て、ビートルズにまで遡ることができるポップ・ナンバーからメロディック・パンク・ナンバーまで、多彩な楽曲が新しいLocal Sound Styleを印象づける。

それを聴き、バンドの成長とバンドが本来持っていた疾走感は相反するものではないことを、僕は改めて教えられた。

リリースの1週間前、メンバーにインタビューさせてもらったところ、アルバムの聴きどころをたっぷりと語ってくれた。

すでに新作を聴いてしまった人でも、そのインタビューを読めば、新作をさらに楽しめるようになるはずだ。

11月30日発売のindies issueを、ぜひチェック!

Fabc094_lss_hope_2

HOPE/LOCAL SOUND STYLE(FABTONE  FABC-094)

|

« ウィーザー | トップページ | LUCERO IN THE CHARTS »

音楽」カテゴリの記事