« THOSE DARLINS' INTERVIEW | トップページ | ペイヴメントの思い出 »

シャーリー・マンソン(ガービッジ)

ロック界のディーヴァがターミネーターを怪演(?!)

Shirleymansonterminatorsarahconnorc

予告を見たとき、似ているなぁと思ったら本当にシャーリー・マンソンだった。

この10月にシーズン2の放送が始まった『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』の話。

90年代後半~00年前半のロック・シーンに大きな足跡を残したバンド、ガービッジの紅一点シンガー、シャーリー・マンソンは、このシリーズでリキッド・タイプのターミネーターを演じている。

なんでも、同シリーズのクリエーターに出演を打診されたシャーリーはオーディションを見事勝ち抜き、女優業に進出することになったそうだ。

それにしてもだ。

美少女ターミネーター、キャメロンの活躍が話題のこのシリーズ。

そのキャメロンがロボットだからという理由だけで、仲間であるはずのサラや、その息子のジョン達からぞんざいに扱われるさまが残酷なようで、どこかコミカルにも見えるという意味で、『ターミネーター』シリーズのセルフ・パロディーなんじゃないかという気もするんだが、ということは、男子トイレの小便器がビヨーンと溶けて、それがシャーリー演じるターミネーターに変わるというシーンは、やはり爆笑するべきなんだろうな。

|

« THOSE DARLINS' INTERVIEW | トップページ | ペイヴメントの思い出 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事